家探しでは回線工事もチェック

家探しはやるべきことが多いためついバタバタと慌ただしくなり、重要な手続きを忘れがちになります。水道やガス、電気といったライフラインは生活に欠かせないものなので家探しの直後に申し込んでも割とすぐに使えるようになります。しかし、今や誰もが情報源や仕事、趣味のツールとして利用しているインターネットの申し込みは意外と忘れやすく、また使えるようになるのに時間がかかる可能性があります。家探しの際に気を付けたいこととして、その家にインターネット回線はすでに引かれているかどうかということがあります。もし回線が引かれていれば、あとは自分で希望のプロバイダーを探して契約すればインターネットが使えるようになります。しかし回線が引かれていない場合、工事を申し込まなければなりません。工事は回線を契約するのとは別途に費用がかかる上、場合によっては家の壁に穴を開けるなどの作業が発生します。賃貸ならこのような工事を行っていいかどうかの確認も必要になります。また繁忙期にはなかなか工事の予約が取れず、インターネットが使えるようになるまでに時間がかかってしまう可能性があります。よって、家探しをする時期が決まったら、ライフラインだけでなくインターネットの契約についても早めに確認し、申し込むのがお勧めです。

バックナンバー

↑PAGE TOP